耳に効果のあるツボ

いよいよ耳に効果のあるツボに入りましょう。


スタート地点は、手の薬指 です。


右耳が悪い人は右から、左耳が悪い人は左から始めてください。

薬指の爪の生え際、小指側から3mmの場所にある
「関衝(かんしょう)」と呼ばれているツボから指圧を行います。

この「関衝」が耳を巡るエネルギー循環ルートのはじまりと覚えて下さい。


このツボは、内臓を調整し、肌荒れの予防・改善にも効果があり、夏バテ解消にも有効です。


では、坂本式 サカモト式 耳鳴り改善法のイラストを見ながら、
「関衝(かんしょう)」から「清冷淵(せいれいえん)」まで指圧していきましょう。

難聴や耳鳴りの他、不眠症にも効くツボです。


なかなか眠れない時には、ぜひ押してみてください。


この外関は、手の甲側で、手首の中央から指の幅三本分上ったところにありますが、
手のひら側で同じく手首の中央から指の幅三本分上った所に内関というツボがあります。


この二つのツボは、表裏関係にあって、どちらも絡穴と呼ばれるツボで連絡し合っています。


内関は不眠症、自律神経失調症、精神的な恐怖状態、狭心症などに効くツボです。


この内関と外関を、親指と人差し指で挟みつけるように押しましょう。


とても気持ちが落ち着きますので、ぜひ試してみてください。