学生がクレジットカードを作る

クレジットカードを手にする学生の数が増え、珍しくなくなってきているようです。


学生は一定の収入がないことが多いですが、
それでもクレジットカードを作れるようになってきました。


一定の収入がないのに、学生はなぜどのようにして
クレジットカードを作ることができるのでしょうか。


学生がクレジットカードを作ることができるのは、
学生という身分に信用があるからです。


当たり前のことですが、銀行口座にある程度の貯金はなければなりません。


また、学生であるときにクレジットカードを作り、
引き落としが滞ってしまったような場合、社会人となった時にクレジットカードを作る際に
信用に問題があるとされることがあります。