娘の人生初の映画館デビュー

3歳の娘を産まれて初めての映画館に連れて行ってやりました。

飲み物とポップコーンを買っただけですっかりテンションが上がり、館内に入ったら「大きーい!すっげえ」と大騒ぎです。


入ってくる人みんなに大きな声で挨拶をして入口でもらった団扇を見せびらかしご機嫌です。

私の初めての映画はずいぶん大きくなってから「E・T」だったのですが、近頃は小さい子供が歌ったり踊ったりしながら見れるのもあって便利ですよね。


大人用の映画を赤ちゃん連れで見られるママ専用の回まであるのには驚きです。

エンディングが終わった途端に「オシッコー!」と言うものですから、ジュースやポップコーンの片付けもしないで猛ダッシュしました。


ギリギリセーフでトイレを済ませ会場に戻ると、入り口のところで、映画館の人が片付けを済ませて団扇を持って待っていてくれました。

娘にとってとても楽しい映画デビューになりました。