スキルや経験

履歴書では表記できないような仕事の内容を採用担当者に知ってもらうためにつくるものが職務経歴書です。

自分がどういったスキルや経験を持っているかを色々書くことによって、採用担当者からの印象を良くしてもらうのです。

書類選考の段階で落とされてはもったいない話ですので、職務経歴書の内容は十分に吟味するといいでしょう。

ネットや書籍で様々な書式で書かれている職務経歴書ですが、こう書かなければいけないというものはありません。

職務経歴書は、入りたい企業の性質や考え方によって使い分けると効率的だと言われています。

職務経歴書を作成する時は、その企業がどんな人材を求めているか、業界全体の特性は何かなどを踏まえて書くとうまくいくようです。